エコカー補助金 期間

エコカー補助金の期間はいつまで?車を買う時にしなければいけない事とは。

エコカー補助金は9月21日に終了しました。 でも・・・

 

国が設定するエコカー補助金の予算は3000億円で、すでにその3000億は枯渇し、
2012年9月21に終了したのはご存じのとおりです。


つまり、新車を安く買うなら、9月半ばくらいまでが今年一番の買い時だったのです!
でも、もっと車を安く買う方法はあるのです!!

 

今だからできる新車を安く買う方法

エコカー補助金【期間はいつまで?】車を買う時の賢い予算立てとは?

今、新車を安く買うには、補助金だけでごまかされてはいけません!

 

エコカー補助金は、登録車1台につき10万円、軽自動車1台につき7万円です。
これをもらえるに越したことはありませんが、ディーラーに焦らされては損をしてしまいます。
値引きや下取り交渉で得できる金額はもっと大きいですよ。

 

ここをしっかりすると、車種によっては補助金と合わせて、
トータル50万以上は得できるのではないでしょうか?

 

ディーラーが補助金終了前に売りきってしまいたいような
新型の発売を控えた末期モデルならそれ以上を狙えることもあります。

 

 

具体的にどうすればいいの?

必ず、値引きと下取りの交渉材料をそろえてから、ディーラーに足を運びましょう。

 

ディーラーでは、補助金の期限を理由に即決を迫ってくる傾向が出ている現状があります。
特に、下取り価格は今の車の相場が分かっていれば簡単に交渉できるので調べておいて損はありません。

 

先に、下取りに出す車の相場を調べておいて、
他の車買取店はこの値段で買い取ってくれます。」というふうに交渉するのです。

 

そうすれば、ディーラーも高く下取りしてくれますよね?

 

無料一括査定なら、あなたの車の値段を3分以内で調べる事ができ、
下記の3つのうちのどれかサービスによっては、下取りよりも10万円高い査定が出る可能性が高いです。
高い査定額がでれば、効果的な交渉材料になって、その分高く下取りしてもらえますよ。

 

 

無料一括査定を使い、エコカー補助金をもらい、賢く予算を立てましょう!

 

下取り価格の交渉に最適な「高額査定」がでると評判のサービスを厳選しました。

 

査定を申し込んでも、車を売る義務はありません。「現在の車の査定額を知りたくて利用した」と伝えれば大丈夫ですよ。

 

※無料一括査定は2つ以上使うのがオススメです!


 

エコカー補助金の期間内に新車を購入が間に合わなかったら?

 

国土交通省のHPより、エコカー補助金の対象となるのは、
2011年12月20日以降から2013年1月31日までに新車登録された自動車です。
また、補助金の申請期間は2013年2月28日までとなっています。でも、これは予算の範囲内でのことなのです!

 

 

買いたい車が、エコカー補助金の期間内に間に合わなさそうな時、1つのポイントを押さえておけば大丈夫です。

 

それは、車の商談をする際に、
「契約を考えているので、エコカー補助金をそちらで補てんしていただけますでしょうか?」
と、お願いしてみる事です。

 

ディーラーは契約が取れずに潰れるのが一番怖い事なのです。

 

この方法は、全てのディーラーで上手くいくとは限りませんが、
ハンコ(契約)を武器に交渉すれば、納車に時間がかかる場合でもエコカー補助金の期間内に購入できる確率が上がります。

 

その時にも、無料一括査定で現在の車の査定額を調べておくのが新車をお得に安く買うポイントです。
不当に安く下取りをされるのを防止することができて、さらに、
オプションをサービスしてもらえたり、様々な交渉材料になるのでおすすめですよ。

 

おすすめの無料一括査定はこちら

 

 

 

エコカー補助金【期間はいつまで?】車を買う時の賢い予算立てとは?記事一覧