車検切れして動かない車の処分

処分ではなくて、売却を検討

車検切れして動かない車の処分ということですが、廃棄処分=廃車ではなくて売却を考えましょう。
車を廃棄処分するとなると、その分の費用が持ち出しになります。

 

最近では廃車の買取を専門としている業者もありますし、
一括査定というシステムで複数の業者に買取を依頼することもできます。

 

依頼する時に、車検切れや車が動かないことを伝えれば問題ありません。

 

業者のほうは買い取りたくなかったら連絡してこないだけなので、まずは売ることを考えましょう。
なれないことに時間を費やす手間を考えれば、売るという選択が一番安上がりと思います。
また、業者に頼めば必要な書類は全部教えてくれますし、悩む必要もありませんよ。

 

離婚して住所も名前も変わってるのを気にされているようですが、
業者にしたらめずらしいことではないので普通にお話して大丈夫ですよ!

 

自分で廃棄処分する場合は

 

売却で話を進めたほうが楽なように思いますが、念のため、自分で車の廃棄処分をする場合について書いておきます。
抹消登録の費用は、だいたい1万くらいかと思います。
書類は、離婚されている場合、車検証、印鑑証明、実印、戸籍謄本、住民票、ナンバープレートなどが必要です。

 

他に、解体移動報告書番号というのも必要ですが、これは解体した業者が発行するものです。
解体業者に聞いて確認してみてください。
何にしても、車検切れしていたら車に乗れませんから、運送費用もかかると思います。

 

ナンバープレートは、自分で取ってから解体業者に持って行ってもらうかした方がいいかもしれません。
稀に、ナンバーも一緒に処分してしまった・・などということがありますので。
そして、時間があれば自分で陸運支局に乗って行って登録申請してしまうといいですよ。業者に頼んだら数千円ほどの代行手数料を取られますが、数百円程度で出来ます。

 

車検切れして車が動かないことを考えると
タダでもいいから車を業者に引き取ってもらったほうがお得とは思います。

 

車検切れして動かない車の処分は?※離婚して住所も氏名も変更してます関連記事

車が永久抹消されるのはどんな場合?